最近の出来事 - カッパの女房

先日の大阪北部を震源地とする地震にはびっくりした。

朝、二人でコーヒーを飲んでいたら大きく揺れた。

家がミシミシときしんだ。

「死ぬのかな・・・」と思った。

家はまあまあ震源地に近かったので揺れは大きかったが、

特に被害はなかった。特に、どころか全くなかった。

ご心配をおかけしました。

話はガラッと変わって、最近年を取って気づいたこと。

爪が薄くなった。

そのため爪がカミソリのようになり、

しょっちゅう自分の爪で手を傷つけている。

自分が凶器って、

X―MENのウルバリンみたいだ・・・。

もちろんあんなにカッコよくないし、

悪い奴を倒せるわきゃない。

それと、先月淡路島に行ったときに、どうも虫に刺されたらしい。

刺された薬指がいまだにかゆいし、赤いポツポツが残っている。

虫に卵を産み付けられていたらどうしよう?もう一ヶ月以上も経つと言うのに。

いったいいつ治るのか。

触るとずきずきするのでそのうち腐ってくるのでは?

と毎日恐怖と戦っている。

メンソレータムとオロナインとユースキン。

日替わりで塗っているが、どれも効かない・・・ような。

とりあえず様子見で!

うん、気持ちを切り替えよう!!

もの忘れがひどくなった。

スーパーに行くついでにリサイクルのゴミも持って行こうと思っているのに、

いつも忘れる。

家に帰ってきて、玄関に置いてあるのを見てガックリくる。

何度も同じ過ちを犯すので、

100ガックリは超えてるんじゃないか、と思う。

もう、腕にでも入れ墨したいくらいだわ。

リメンバーリサイクルって。

あと、更年期なのか、最近暑いのか寒いのかもわからない。

夜寝ていて寒いなと思って夏布団をかぶり、

また暑いなと思いタオルケットをかぶる。

また寒いなと思い・・・この繰り返しだ。

最近、無印良品オーガニックコットンのグレーのタンクトップがお気に入りで、

暑いときはそれ一枚で家の中を過ごしたりするのだが、

それでも暑いのか寒いのかわからなくなっている。

上に羽織ると暑い、そのままだと肌寒い。

きっと私の温度センサーが狂ってるんだろうな。

話は変わるが、

カッパさんがとうとう重大な決意をした!!

ワキ毛をキレイに処理したのだ!!

カッパさんは頭頂部は毛髪がないのに、

ワキ毛はボーボーだった。

夏場、ランニングシャツからはみ出ている毛が私は不快だった。

「絶対、ワキに虫が卵を産み付けている!!」と

常々カッパさんのワキ毛を私は中傷していた。

その言葉をずーっと、どこ吹く風?って感じで

気にも留めてない様子だったが、

このたび突然、

「フクちゃん、僕ワキ毛剃ってもいいよ」と言ったのだ。

うっそーー!!

私はカッパさんの気が変わらぬうちにドラッグストアに駆け込み、

なんだかとっても痛そうな「ハニーワックス」なるものを買ってきた。

オペ(?)は風呂上りだ。

風呂上り無防備に寝転がるカッパさん。

なぜかウキウキしてる?

そんなカッパのワキにワックスを塗りつけ、一気に引きはがした。

ギャーー!イタイー!!

毛の流れに沿ってワックスを剥がしたため、失敗してしまった。

カッパさんはしばらくのたうちまわった。

泣きじゃくるカッパをなだめすかしてトライアゲイン!

今度はうまく言った。

カッパさんは覚悟を決めて、別の腕を素直に挙げた。

2回目は私もやり方がうまくなったのか

カッパさんも「2回目はあまり痛くなかったよ」と涙目で微笑んだ。

なぜ急にワキ毛を処理したくなったのか?

カッパさんに聞いてみると

「去年はいい匂いだったけど、今年はいやな匂いになったから」とのたまう。

ふーん匂いね・・・

匂い!!??

毎日、仕事終わりにワキの匂いを嗅ぐとホッとするのだそうだ。

げっ!!と思ったが、

いやいや、もうそこには触れまい。

ワキが清潔になってくれたのは嬉しい。

ランニングシャツ一枚で腕を挙げて寝そべっている姿は

見るもおぞましいものだったが、

もう不快な思いをしなくてもいいんだ。

カッパさんは今永久脱毛に興味を持っている。